白髪染め選び方・使い方

*

白髪染め選び方・使い方

白髪染めとヘアカラー、どちらを使うべき?

白髪染めは、白髪の多い人が使うと仕上がりがきれいですが、少ない人が使うとやや暗めのトーンに仕上がる傾向があります。
反対に、ヘアカラーは、白髪が少ない人が使うときれいに仕上がりますが、多い人が使うと白髪の部分が思ったように染まらず、自毛の色との差がくっきりしてかえって目立つこともあります。
自分の白髪の寮に合わせて選びましょう。

自分に似合う色はどうやってみつければいい?

一般的に、髪の細い人が白髪を染めると黄みが強くなり、髪の太い人がは赤みが強くなります。
日本人の黒髪の場合は、赤みが強いので、アッシュ系のブラウン(赤身を抑えた色)を使うと自然でナチュラルなブラウンに仕上がります。
また白髪が少ない人は仕上がりが暗めになるので、仕上げたいイメージの色より一段明るい色、白髪が多い人は一段暗めの色を選ぶと自然な仕上がりに。
できるだけ自毛に近い色の商品を選ぶのがおすすめです。

白髪は早く伸びる?

実際に、黒髪に比べて白髪は速く伸びることがわかっています。
白髪の場合、細胞分裂のとき、メラノサイトがメラニンを細胞に送り込むことはありません。
つまり、黒髪の場合と比べて作業工程の中に色をつける手間が省かれているので、その分時間が短縮され、速く伸びていくというわけです。

白髪がでやすいところは?

分け目など目立つところにばっかり白髪が生えてくると思っている人はいませんか?じつは白髪にも出やすい場所があります。
もっとも生えやすいところは側頭部。もみあげやこめかみのあたりです。次が、生え際などの前頭部。つまり、白髪はみつけやすい横と前に生えやすいというわけです。
なぜそうなるのかわかっていません。染めるときには、この2つのポイントを意識して染めていくといいでしょう。

肌に白髪染めの色がついたら

肌に白髪染めやヘアカラーの色がついても心配いりません。
最近では素手で染めることができ、着色したところは簡単に洗い落とすことができる無添加の白髪染めが出ています。
肌についた時は洗顔フォーム、頭皮についたときにはシャンプーなどよく泡立てて着色した部分になじませるようにします。
ヘアマニキュアはヘアカラーよりも落としにくいのですが、やはり自然に落ちていきます。
慌ててゴシゴシこすり落とそうすれば肌を痛める原因にもなります。

白髪染めをつけてパーマをかけてもOK?

白髪染めとパーマの両方を行ってももちろんOKです。
ただ、白髪染めをしたあとにパーマをかけると、パーマ液の作用で色が抜けやすく、せっかくの白髪染めの色があせたり、変色することがあります。パーマをかけたあとに白髪染めをするのがベストです。
また、パーマ後は髪が痛みやすくなっているので、1~2週間ほどおいてから染めると髪への負担を減らせます。

なぜ白髪になるの?

髪の色は、髪の根元にあるメラノサイトという色素細胞でつくられたメラニンが、髪に送り込まれることによってつきます。
メラニンが何かの原因で髪に送り込まれなくなると、白髪になっていきます。
その原因は加齢によるメラノサイトの働きの低下、極端なダイエットなどによる栄養障害、ストレスによる血行の悪化などです。
また、遺伝的な影響もあり、両親に白髪が多い人は白髪が多くなる傾向があります。

白髪染め選び方・使い方関連ページ

白髪を素敵なロマンスグレーに演出する利尻カラーシャンプー
私の主人は69歳。お仕事はタレントですが去年の夏以降から、舞台、映画、CM、スチールに多忙です。それは利尻カラ […]
利尻ヘアカラートリートメントを使ってみた感想
美容院で白髪染めをしてもらっていたのですが、すごく髪が傷んでギシギシになってしまったので、利尻ヘアカラートリー […]
ルプルプ白髪染め口コミ
無添加白髪染めとしては後発組ですが、それだけに白髪染めのメリット・デメリットを研究に研究を重ねて最高の白髪染め […]
利尻へカラートリートメント
自然派の白髪染めの定番といっていいほど、通販でありながら口コミでどんどん広がっています。 利尻白髪染めお試しキ […]
ピュアリッチパーフェクト口コミ
生え際も根本部分も簡単に染められると評判!通常、白髪染めといえば、髪のメラニン色素を分解し脱色しながら色を入れ […]
エフキュア白髪染め
テレビや雑誌でもお馴染み!! 累計販売数60万本を突破したエフキュアシャンプーのヴェントゥーノから お客様の御 […]
レフィーネ白髪染め
人気のネットショップ楽天ランキング160週連続1位! ★何度も美容院へ行くのはもったいない! ★気になる白髪が […]